⇒ ブログ記事一覧はこちら

 

 

鳥平は昭和56年、スーパーの店頭催事業として創業しました。当時は焼き鳥店も珍しく、出せば売れるという時代でした。

その頃は「焼いてただ提供する」ということだけしか考えが及びませんでした。

焼いてすぐ食べるわけではない“持ち帰り焼き鳥”。もっと美味しく食べて頂けるための工夫ができるのではないか?

ここから試行錯誤が始まりました。まず、直接外気に触れる環境にある“陳列販売”から変えました。

陳列販売だと焼き鳥が乾燥してしまいます。様々な取り組みをやりましたが、結果的に陳列をやめてメニュー販売に切り替えました。

しばらくの間、一部のお客様から「陳列されてないと分かりにくい」という声が上がっていましたが、時間が経つごとにそのような声もなくなっていき、陳列しないことでお客様に満足して頂ける状況を作ることができました。

そのあとも研究機関等に相談させて頂きながら工夫をしてまいりました。

また、「買い方が分からない」といったお客様からいただいたご要望をもとにセット販売も開始。鳥平は、味の追求ばかりでなく、お客様の不便を少しでも減らすことにも日々取り組んでいます。

味付けは、鳥平こだわりのハチミツたれ焼き、塩焼き、おまかせ、からお客様のお好みに合わせてお選びください。

人気ベスト5を組み合わせた一番人気のセット。鳥身、鳥皮、つくね、ねぎま、豚バラを各2本。味付けは「おまかせ」なら、豚バラが塩焼きで、あとは全て鳥平こだわりのハチミツたれにします。ご飯のおかずにもオススメ。

鳥身以外は定番ではない焼き鳥を集めました。鳥身、モモニンニク、ぼんじり、砂ずり、鳥軟骨を各2本。Bセットは酒のおつまみよりのセットです。鳥身とモモニンニクが「たれ焼き」、他は全て「塩焼き」にします。

一度販売終了したのですが、多くのお客様からご要望があり復活したセット。内容は鳥身、つくねを各6本。お子様を中心に購入される際のご利用が多いので、味付けは「鳥平こだわりのハチミツたれ焼き」がオススメです。これに大人が食べる焼き鳥を単品で選ばれる方もいらっしゃいます。

10本Aの内容に砂ずりを足したセット。内容は、鳥身、ねぎま、鳥皮、つくね、豚バラ、砂ずりを各5本。味付けは、砂ずり、豚バラを「塩焼き」、残りを「鳥平こだわりのハチミツたれ焼き」をオススメしています。

10本Aセット+10本Bセットがおススメ。鳥身4本、鳥皮、つくね、ねぎま、豚バラ、にんにく串、ぼんじり、鳥軟骨、砂ずりを各2本で、さまざまな味を楽しめます。

鳥平の冷凍おつまみ惣菜は、手作りにこだわった食堂の味。作ってすぐ急速冷凍することで、おいしさをぎゅっと閉じ込めています。ご家庭では、レンジでチンするだけで、出来立てホヤホヤの味を楽しめます。ぜひ一度、焼き鳥と一緒にご賞味あれ。

鳥平では、ご来店のほか、ご予約も承っております。 ご予約の際は、各店舗へご連絡ください。
ただし、接客中でお電話に出られない場合もございます。 ご了承ください。
土日祝祭日の17~20時は電話に出れないことがあります。
5コールで出れない場合は繁忙時だとご理解いただければと思います。
(長いコールは他のお客様にご迷惑になりますのでお手数おかけしますがご遠慮お願いします。)

住所:熊本市東区東野3丁目1-1

住所:熊本県宇城市松橋町曲野3388-1